NO2.優雅な旅の始まり!英国エレガント・カントリーサイドストーリー


カントリーサイド「THE COTSWOLDS」コッツウォルズの旅
英国風の優雅な生活は、ロンドンに住んで週末は郊外の別荘で過ごすものだと思っていたら、
イギリス人貴族のマイケルと休暇の話しをしていた時に、それは全く違っていることがわかった。
広大な領地を持つ貴族は、その土地の中心に城や館を建てそこ暮らし、シーズンと呼ばれる
社交界の季節になるとロンドンに出て、それが終われば穏やかな田園の生活に戻る。
だから『ロンドンが別荘なんだよ』と言う。
洗礼された優雅な生活は、都市ではなくむしろカントリーサイドにあるわけで、
川辺で詩を読み森で乗馬を楽しむ。そんなエレガントな暮らしがアフターヌーンティの習慣や、
クリケット、ゴルフといったスポーツを生み文化を育てた。
鮮やかな色彩の四季や、丁寧に美しく暮らすことの心地よさをイギリスのカントリーサイドは
教えてくれる。おそらくその心の有り様が”エレガンス”というものではないかと思う。
この言葉の持つ意味のエッセンスの場所はたくさんあるが、私はコッツウォルズをお薦めしたい。
ロンドンから車で約2時間弱。私のお薦めはこの丘陵地帯に点在する蜂蜜色の小さな村々。
かっての繁栄が残した美しくも素朴な遺産だが、そのまま慈しみ育てた英国人の暮らしや
自然と共に過ごすことを実感できる。
レンタカーで巡るのがベストだが、タクシーで2~3つの村を巡るか、1つの村にゆっくり
滞在するのもお薦め。
私のお薦めの村は、CASTLECOMBE,BIBURY,LOWER&UPPERSLAUGHTER
詳しくはお問い合わせ下さい。