NO12.パリでお薦めのパレスホテル「Le Meurice」に滞在してみては!


パリに行くと何時も利用する「THE BEST HOTEL」
パリに行ったら滞在したいみたいホテルの1つである。
2000年の大改装で、さらにモダンになったパリ最古のホテルであるが、ホテルの歴史は古く1771年に蘇る。創始者のムーリス氏は、1835年に現在のリヴォリ通りに場所を移してパリで最初のパレスホテルを誕生させた。ヴィクトリア女王や世界各国からの王室貴族などの賓客をもてなしてきた古き良きホテルである。
2000年大規模な改装工事が終了し長い歴史を培ってきた古き良きものを残し、近代的な設備を整えて新しくOpen! 壮麗な装飾が印象的なメインダイニング『ル・ムーリス」は、目を奪われんばかりの美しさ「シャンデリア」「緻密なモザイク床」は明るいトーンの色彩、ルイ王朝時代のロココ様式が時を経て息く。2ツ星に輝く繊細なフレンチシェフ「ヤレック・アレノ」の料理は、3ツ星クラスのテイスト。客室は世界のセレブリティを虜にするスイートに人気があり、広いテラスから眼科にチュイルリー公演の緑とルーブル宮殿やエッフェル塔、凱旋門も一望、パリを手中に収めるかのような贅沢な眺めは他では味わえない。バスルームは白黒の大理石がはめ込まれヴェルサイユ宮殿にも使われている希少なものだとか・・・。亦、ボルドーのスパ「コーダリー」のヴィノテラピーが受けられるのは世界で4箇所だけ。葡萄を使ったマッサージで肌に栄養を補給してみては!
今、ダビンチコードなる映画が人気があるが舞台のルーブル宮殿も
すぐ横。雨にぬれずにいける便利のよさである。少々、高値であるがそれだけの価値あるホテルである。一度、宿泊あれ!