扉温泉の至高の湯[宿明神館]に泊まる信州2日間 

 

 

 

 

渓谷のスパ&リゾート「扉温泉の至高の湯宿明神館」           に泊まる信州2日間 



■2021年1月以降3月迄の毎日出発
●平日(月~金) 88,000円
●土曜日/日/祭日発108,000円 

 

※コロナウイルスの関係で変更の可能性があります。また,他のGo To トラベルキャンペーン商品「明神館に泊まる信州の旅」助成金ご利用の旅もありますので是非お問い合わせください。

福岡午前発-フジエアードリームエアーラインズ-信州松本=専用車で松本観光(松本城、旧開成学校他)=扉温泉夕食
明神館泊
朝食後自由行動=信州松本-フジエアードリームエアーラインズ-福岡

 

 

 

ホテル明神館
明神は古来より「神河内徳郷(かみこうちとくごう)」と呼ばれ、
上高地始まりの地とも伝わります。明神館は、その明神地区の
一軒宿。穂高岳の朝焼けを一番美しく見ることができる当館で
ご宿泊された翌朝は、100種以上の小鳥のさえずりをBGMに、
明神池の朝もやを見に行かれることをおすすめします。
穂高神社神域の明神池は神秘に包まれ、当館こそが
パワースポットのはじまりとも。見どころ盛りだくさんの
明神一帯は、6月上旬のニリンソウ群生にはじまり、10月20日
ころには黄葉が瞳を楽しませます。
頭上の岩峰群は信仰の山・穂高岳の尊称として明神岳と呼ばれています。
日々好日の地にあなたも訪れてみませんか。