Tommyのお薦め「ヴェニスを1日で回る楽しみ方」!

ヴェニスを1日で回る楽しみ方」

 

水の迷路のような小運河と100以上の小島からなる水の都「ヴェニス」
まずは、ヴェニスの歴史を軽くおさらいしよう!
その起源はゲルマン民族に追われた本土の住民が5~6世紀アドリア海に浮かぶ干潟に町を建設。829年2人のヴェネチア商人がアレキサンドリアから聖マルコの遺体を持ち帰り守護神として町が発展してきた。
その後、東方貿易で発展するヴェネツィア共和国は、1202-04年第4次十字軍遠征で百万の冨を得14-15世紀には繁栄の頂点を極めリアルト橋周辺には貴族の館や商館が立ち並ぶ。大航海時代に入ると地中海貿易が低迷すると同時に海運国家としての勢いは、衰えを見せ始め、代わりに16世紀頃よりヴェネツィア派絵画・文化が花開く。大運河の周りには、ビザンチンからバロックまで各時代の建築物を絵巻物のように見ることが出来る。17世紀からサンマルコの広場には洒落たカフェや一歩裏通りに入ると迷路のような路地裏は、差し込む強い光と影が織り成す幾つもの景色を楽しむことが出来る。

 
ヴェニスに行く前に見て頂きたい映画が有る「旅情」(キャサリン・ヘップバーン主演)この映画を見るとヴェニスの全体像がわかる。恋に破れたアメリカのOLがヴェニスのサンタルチア駅を降り立ったところから映画はスタートする。運河の町ヴェニスになくてはならない交通の足[水上バスVaporetto]、少年との出会いででてくるリアルト橋周辺、恋の花開くサンマルコ等まずは映画を見てヴェニスに行くと良い!

 
ちなみにヴェニスは何時崩れてもおかしくない程地盤が弱くなっているので明日は瓦礫の山になっているかもしれない。
行くと決めたら即実行しよう!

 
●Tommy お薦め1日で巡るヴェニス散策ハイライトコースは!
カ・ドーロ(フランケッティ美術館/15世紀のゴシック宮殿)からスタート~Vaporetto10分~リアルト橋(ヴェニスの台所魚・野菜市場見学&リアルト橋周辺)~Vaporetto15分~
サンロッコ美術館(ティントレット作品の宝庫)~Vaporetto10分~レッツォ二コ宮(18世紀博物館)~Vaporetto20分~サンマルコ広場/寺院/コレール博物館/ドゥカーレ宮(総督政庁)迄の充実散策コースでヴェニスをお楽しみ下さい!

 

●その他プラス半日コースもお薦め(追加プラン)サンジョルジョ・マジョーレ教会(鐘楼からの景色、リド島の景観は素晴らしい/ティントレットの「最後の晩餐、マナの収穫」が有るので有名)~Vaporetto20分~サンタマリア・デラ・サルーテ教会(大運河入り口を飾る大バロック建築の傑作)…アカデミア美術館(14-18世紀のヴェネチア絵画の傑作が多い),べギー・グッゲンハイム・コレクション半日コースもお薦めです!

 

※ハネムーン/熟年におすすめのホテル、レストラン/メニューの手配は、   お問い合わせはTOMMYまで!